夜の生活がメインになるキャバ嬢たちは、美肌を守るためにどんなメンテナンスをしているのでしょうか? 不規則な生活になりがちなキャバ嬢は、お肌のトラブルも起こりがち。特に昼職からキャバ嬢になった人は、突然現れる肌荒れに戸惑う人も多いのではないでしょうか?

最近はキャバ嬢も多くのメディアで取り上げられるようになり、「あの子有名だけどお肌が汚い……」と肌荒れは炎上のきっかけにもなります。接客業にはきれいなお肌は必須事項! 今回は売れたいキャバ嬢たちのために、美肌のメンテナンス術をお伝えします!

接客業は肌が命。肌がきれいな子と美人、男ウケするのはどっち?

お客様との距離が一番近い接客業であるキャバ嬢。キャバクラに来るお客様は何を求めているでしょうか?

それは「非日常を味わう」ということ。日頃出会うことのない「きれいでかわいい女の子」たちと、非日常の楽しい空間を味わうために、高いお金を払って遊びに来ています。

そして、そんなお客様は女の子に対して「清潔感」を求めます。顔は普通だけど肌が綺麗な子と美人だけど肌が荒れている子、どちらが非日常を感じ、清潔感を感じられるでしょうか?

例えばあなたがホストクラブに行った時、「肌がきれいなNo.1」と「肌が汚いNo.1」どちらに接客してほしいでしょうか? どうせ高いお金を払うなら「肌がきれいなNo.1」とお話ししたいと思いませんか?

肌のコンディションは、接客業で必ずと言っていいほど売上に影響します。「この子肌がきれいだったらもっと可愛いのに」という子はいませんか?いくら美人でも、肌が汚ければお客様の心をつかむことはできません。肌がきれいという事は、それだけお客様に敬意を払っている証拠にもなるのです。

これだけは絶対NG!お肌のためにやっちゃいけないこと

接客業に必要な美肌を保つために、あなたが気をつけるべきことをご紹介します。ぜひこちらを参考に、今日から美肌になるための第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

まずは「化粧を落とさずに寝る」ということ。お酒を飲みベロベロで帰ってきて、いけないとわかっていても化粧を落とさずそのまま寝てしまうこともあるかと思います。でも、化粧を落とさずに寝るということは、「掃除で使った雑巾を顔の上に乗せて寝る」ことと同じ。これを聞くとゾッとしませんか?

でも、記憶がなくなるくらいシャンパンを飲み、いつ帰って来たかもわからない!という状況の時もあります。そんな時は、次の日にしっかりお手入れしてあげましょう。

濡らしたタオルを温め、ホットタオルを作り顔にあて、洗顔前にしっかりと毛穴を開いてあげます。そうすることで毛穴の奥に詰まった汚れも落ち、スキンケアの美容成分なども肌に入りやすくなります。化粧を落とさず寝てしまった日の次の日は、いつもより時間をかけて肌をいたわってあげましょう。

化粧を落とす際「メイク落としシートでゴシゴシこする」こともNG。肌は摩擦に弱く、シミやしわ、くすみなどの原因になります。スキンケアの中で「汚れを落とす」ということはお肌の土台を作るためにとても重要なポイントです。化粧落としは美容皮膚科などで扱っているものや、お肌に優しい成分のものを使いましょう。

美容皮膚科で肌メンテナンスが常識!

毎日スキンケアを頑張っていても、不規則な生活のため肌が荒れてしまうことはどうしても起こるもの。「これ以上家じゃ頑張れない!」という方は、美容皮膚科に駆け込むというのも一つの手。

歌舞伎町や六本木、銀座などの飲屋街の近くには、必ずと言っていいほど美容皮膚科があり、毎日キャバ嬢やホストで溢れかえっています。それは、売れっ子キャバ嬢やホストが、お肌や体のコンディションを気にしている証拠です。

美容皮膚科で手軽にできるメンテナンスとして、プラセンタ注射やにんにく注射があります。プラセンタ注射やにんにく注射は筋肉注射のため、所要時間5分という短い時間で済み、美肌効果はもちろん二日酔い防止、そして疲労回復にも効果的な水商売の人に人気のメンテナンスです。さらに、価格も1,500円からとリーズナブルなのも人気のポイント。

ほかにも、光を当ててシミやシワなどを改善するフォトフェイシャル、お肌の古い角質を取っていくケミカルピーリング、古い角質を取ったあとに栄養分を入れていくイオン導入も手軽にできる人気のメンテナンスです。

フォトフェイシャルやピーリングなどはダウンタイムもないため、気軽にいつでも受けることができます。美容皮膚科にもよりますが、フォトフェイシャルは1回2万円前後、ピーリングとイオン導入は合わせて1万円程度で受けることができるので、手軽でお勧めです。

サプリメントにもこだわりを!

外からのアプローチももちろん大事ですが、内側からのアプローチもとても大切です。ドラッグストアでもサプリメントは買えますが、やっぱり皮膚科で処方してもらうサプリメントは効果が別格に違います。

さらに、市販のものとは違い、病院で扱っているものなので、安全性も抜群。安心して飲めるという点でもお勧めです。

肌がよりきれいに見えるコツって?

スキンケアを頑張ったら、メイク道具にも気を使いましょう。メイク道具はあなたをより美しく、そしてよりきれいに見せてくれる大切な相棒です。

化粧品選びでまず気をつけたいのは、「お肌に直接触れるものは、しっかりしたものを使ってあげる」ということ。ここでいうお肌に直接触れるものとは「スキンケア」と「ベースメイク」です。

その中でも下地とファンデーション選びはとても重要なポイント。下地がしっかりしていないと、接客の途中でテカってきたり、化粧崩れしたりする原因になります。キャバ嬢は指名の席についたりお店が忙しかったりすると、化粧直しに時間をかけることが難しいですよね。

そんなキャバ嬢にお勧めなのが「エスティーローダーダブルウェア」。ダブルウェアは、テカりやすい人や化粧崩れしやすい人にもぴったり。さらに、毛穴などもしっかりフォローしてくれるので、近い距離で接客するキャバ嬢にお勧め。ダブルウェアはキャバ嬢の中でも使っている人が多く、常にランキング上位にいるとても人気な化粧品です。

化粧品にしっかりと効果を発揮してもらうため、「スキンケア」にも力を入れなければなりません。同じ化粧品を使っていても「汚い肌」と「綺麗な潤った肌」では、効果の発揮の仕方が違います。肌が汚ければ、どんな高い化粧品を使っても汚く見えてしまうのです。

そこで、スキンケアで一番力を入れて欲しいのが「保湿」ということ。赤ちゃんの肌が、なぜあんなにぷるぷるしているかわかりますか? それは肌の水分量が違うからです。肌の水分量を測定する機械で赤ちゃんの肌を測ると、なんと80以上もあります。それが大人になると30前後くらいまで下がってきてしまいます。その結果化粧ノリも悪くなり、余分な皮脂も出てきて化粧崩れの元に。保湿成分の高い化粧品を使ったり、時間があるときはパックで肌をいたわってあげたりと、肌を砂漠状態からオアシス状態へ持っていきましょう。

まとめ

今回は、究極の接客業と言われるキャバ嬢の美肌メンテナンス事情をお伝えしました。接客業で、いかに肌のコンディションが大切かお伝えできたでしょうか? 肌がきれいということはお客様に敬意を払っているという礼儀の証拠にもなり、売上にも確実に響いてきます。

キャバ嬢は一般の女性よりも収入がいいので、デパコスや質のいい化粧品を揃えるチャンス。ぜひプチプラコスメやドラッグストアの化粧水で済ませている人は、スキンケアや化粧品を見直してみることをお勧めします。

今より質のいいものを使うと自分にも自信が持つことができ、肌だけでなく接客にもハリが出ます。常連のお客様に「あれ?いつもと違うね!」と言われてしまうかも? あなたと一生付き合っていく肌を、今からしっかりいたわってあげてくださいね。