あなたは鏡を見て、「なんか頬が下がった?!」なんて思ったことはありませんか?他にも「毛穴が目立ってきた…」「ほうれい線が出てきた!?」など、鏡を見てショックを受けることもありますよね。

「頬が下がる」「毛穴の目立ち」「ほうれい線」この原因は「顔のたるみ」によるものって知っていましたか?たるみは顔が老けて見える大きな要因!接客業であるキャバ嬢にとって、ほうれい線や毛穴は天敵です。

ここでは、顔がたるんでしまう原因やたるみを撃退する施術について、詳しくお話ししていきます。

老けたくない!顔がたるむ原因とは?

顔のたるみによるほうれい線や毛穴、シワなど、今までは気にならなかったことでも一度見つけてしまうとずっと気になってしまうもの。特に、お客さんから「顔老けてない?」と言われた時にはショックですよね。

10代の頃のお肌はピチピチで、ほうれい線や毛穴なんて無縁の生活。ですが、20代30代と年齢を重ねるうちにお肌は日々劣化していきます。「劣化なんて嫌!」と目をつぶりたくなってしまいますよね。

毛穴やほうれい線、シワなどの原因である「たるみ」の一番の要因は「加齢によるコラーゲンの減少」にあります。ピン!としたお肌の弾力やハリを作っている役割を果たすコラーゲンは、お肌の中の「真皮層」といわれる部分に存在しています。そのコラーゲンは加齢により作られる量が減少し、どんどん弾力やハリが失われてしまうんです。

加齢以外にもコラーゲンが減少する原因は4つあり、

  1. ストレス
  2. 喫煙
  3. 紫外線
  4. ダイエット

があります。夜活動するキャバ嬢にとって、紫外線は気にならないかもしれません。ですが、ストレスや喫煙、ダイエットなどはキャバ嬢にとって切っても切り離せない存在ではないでしょうか。

喫煙は自分が吸わなくても、お客さんが吸うタバコの「副流煙」があります。さらに、「細くなりたい!」と過度なダイエットをしてしまうことで、それがストレスになりたるみの原因に。

ですが、この4つに気をつけていてもいつかは出てきてしまう顔のたるみ。現代はそんな女の子たちを救うたくさんの「たるみ撃退法」があります!そこで、たるみに効果的なおすすめの施術を紹介していきます。

キャバ嬢におすすめの施術1:HIFU(ハイフ)

まず、一番にお勧めする施術は「HIFU(ハイフ)」です。最近「切らないシワ・たるみ治療」として大人気の施術の一つ。今までたるみ治療といえば切ったり糸を入れたりすることが定番でした。ですが、この機械は超音波エネルギーを切らずにたるみの原因である筋膜に向けて照射することができ、確実なリフトアップができると話題の施術です。

嬉しいポイントは、痛みが少ないのに持続効果が長いということ!照射する際に麻酔をしてくれるので、痛みを最小限に抑えることができます。そして、持続期間は6ヶ月と長いことが特徴。効果は1ヶ月〜3ヶ月程度で現れ、6ヶ月までコラーゲンを生成し続けながら効果を持続してくれるというとても魅力的な施術です。

気になるダウンタイムもないため、毎日仕事があるキャバ嬢の子でも安心して受けることができます。顔全体で15万円前後からと少々お値段は張りますが、半年に一回と考えると1ヶ月25,000円程度!年2回のメンテナンスとしておすすめの施術です。

キャバ嬢におすすめの施術2:コルギ

「たるみは気になるけど流石に15万円は高い!」という女の子には「コルギ」という施術がおすすめです。

コルギとは、美容大国である韓国の伝統療法の一つ。輪郭を骨から矯正していくので、顔の歪みがとれて、小顔効果はもちろんたるみにも効果的な施術です。サロンによっては顔だけでなく全身も施術を受けることができ、猫背改善や巻き肩も改善することができます。猫背や巻き肩を改善すると、接客中の姿勢も整い、デコルテ部分も綺麗に見えるのでおすすめです。

施術は全てスタッフの手技で行われ、ちょっと痛めのマッサージのような感覚。慣れてくると「痛気持ちい」感覚が癖になります。中には「エラがすごかったのになくなった!」「二重アゴがなくなった!」という女の子もいるくらい効果的な施術です。

施術の最後には、石膏パックという顔の形が取れるパックを行います。この石膏パックは、顔をキュキュッと引き締めてくれる効果があり、コルギの中でも一番リラックスできる時間です。コルギの値段はHIFUに比べるととてもリーズナブルで、1回15,000円程度。しかし、効果は2〜3週間と短めなので、こまめに通うことが必要です。

自宅でできるたるみケア方法

最後に、自宅でできるたるみケアの方法をお伝えします。自宅でできるたるみケアは、「カッサ」や「マッサージ」などがあります。

カッサとは中国で行われてきた民間療法。「カッサプレート」と呼ばれる小さな板を使い、顔をマッサージする方法です。最近では、通常のカッサプレートの他にも美顔器と一緒になったものが売っていたりするので、普段のスキンケアにプラスするといいでしょう。カッサプレートは、通常のものだと1,000円ほどで買うことができるので、1つ持っておくといいですね。

他にも、たるみを引き上げるマッサージもおすすめ。スキンケアの時にしっかりとマッサージクリームを塗り、手のひらや手を握った時の指の関節などで頬を引き上げてあげましょう。その時、しっかりとマッサージクリームを塗らないと、摩擦によりお肌に負荷がかかってしまうので注意が必要です。

HIFUやコルギを受けたあと、カッサやマッサージをプラスしてあげると、より効果を長持ちさせることができるでしょう。たるみが気になる人はぜひ一度試してみてくださいね。

たるみをとってスッキリ小顔に!

今回は、たるみをとるHIFUやコルギなどの施術、お家でできるたるみケアついてお伝えしました。たるみや小顔は女の子にとって永遠の課題でもあります。可愛いドレスには、やっぱりキュッと引き締まった小顔が似合います。

たるみをそのままにしておくと、どんどん重力に負けてたるんでしまいます。そして、ほうれい線が深くなったり毛穴が広がってきたりと、そのままにしてもいいことはありません。

鏡を見て「ちょっとたるんできたな…」と少しでも思ったら対処しましょう!たるみが引き上げられることにより口角も上がり、きっと接客も積極的になることができますよ。たるみをしっかり撃退して、お客さんに「あれ?なんか小顔になった?」と言わたらこっちのものです!