毎日綺麗なドレスを着て、美味しい高級シャンパンを飲み、お客さまと楽しくお話しをするキャバ嬢。

「綺麗なドレスが着られて、美味しい高級シャンパンが飲めるお仕事なんて最高じゃん!」と思い、いざ面接体入したお店にとりあえず入店! 最初は「キャバ嬢って楽しい〜!」なんて働いている子もいるかもしれません。

ですが、お店選びをおろそかにすると、働いていくにつれて「あれ?ちょっとこのお店とは合わないかも…」「え、裏で女の子の派閥がすごい…」と最初は見えなかったあなたと合わない部分が見えて後悔するケースも出てくるでしょう。「出勤するのが嫌」「お店に出勤しようと思ったらストレスで胃が痛い…」と、どんどん悪い方向へとストレスが溜まってしまう原因にもなりかねません。

そんなお店に当たらないために、お店の体験入店をする際に見極めるポイントは全部で4つあります! ぜひこのポイントを面接体入の際にしっかりチェックして、あなたにぴったりのお店を見つけてみてくださいね。今回は、キャバ嬢として楽しく働きたいあなたに「ストレスが少ないお店選びのコツ」をお伝えします!

黒服スタッフが横柄な態度をとっていないか

お店選びのコツのひとつ目として、面接体入をした際にチェックするべきポイントは「黒服スタッフの態度」です! ここのチェックをおろそかにすると、後々ストレスが爆発してしまうでしょう。

まず、黒服スタッフの態度のチェックポイントとして、「女の子への態度」があります。歌舞伎町や六本木などにある高級店や優良店と呼ばれるお店の黒服スタッフは、お店の商品でもある女の子への接し方がとても丁寧です。

さらに、女の子が悩んでいたり落ち込んでいたりすると、担当の黒服スタッフが悩み相談を受けたり、励ましてくれたりと女の子をしっかりバックアップしてくれるのです。他にも、挨拶をしてくれたり、営業中に笑顔で声かけをしてくれたりと、女の子が働きやすい環境作りを徹底しています。そんな黒服スタッフがいるお店は、入店後もストレスなく働くことができるでしょう。

逆に、女の子への態度が適当だったり、横柄な態度を取っている黒服スタッフがいるお店は要注意です。その中でも、「挨拶ができない」「元気がない」「笑顔がない」の3つの「ない」が揃うお店は、入店しても楽しく働くことができず、ストレスが溜まるお店が多い傾向があります。挨拶や笑顔、元気などは面接の時点でもチェックできるポイントですので、面接の際には、黒服スタッフの表情、雰囲気などをしっかりとチェック!

他にも、黒服スタッフの態度でチェックすべきポイントがあります。それは「お客さまへの態度」です。話は少し変わりますが、一時期、キャバクラなどで「ぼったくり」のお店が流行し、ニュースでも話題になりましたよね。できるなら「そんなぼったくりのお店で働きたくない!」という女の子が多いはず。

ですが、ぼったくりのお店も女の子にとても優しく接してくれるお店があります。「じゃあどうやって見分けたらいいの?」と悩む女の子は、「お客さまに対する黒服スタッフの態度」をチェックしましょう!

優良店や高級店は「リピーター」を多く増やしたいという気持ちが強く、お客さまへの態度もとても丁寧です。あなたもお洋服屋さんなどでニコニコ元気に明るく接してくれるととても気持ちよく買い物ができ、「また来ようかな!」とリピートする気になれますよね。

しかし、いわゆるぼったくりのお店では、お客さまを「お金」としか見ていないお店が多くいのです。「リピートしなくてもとりあえず今日たくさん使ってもらえればいい!」という態度で接客はあたり前。そんなお店の黒服スタッフはお客さまに笑顔もなく「とりあえず業務をこなしている」という黒服スタッフが大半です。

お客さまにも女の子にも元気に明るく接してくれる黒服スタッフがいるお店、そして女の子への態度が適当でお客さまへの態度が悪い黒服スタッフがいるお店、どちらがストレスなく働くことができるでしょうか。ストレスなくキャバ嬢ライフを満喫したい女の子は、「黒服スタッフの態度」をしっかりチェックしましょう!

派閥や仲の悪さが見える⁉ 「お店の女の子たちの雰囲気」チェックが重要なワケ

お店選びのコツのふたつ目として、面接体入の際にチェックするポイントは「女の子の仲の良さ」です。「キャバクラってお客さまとマンツーマンで話す仕事だし、女の子との仲の良さは必要ないんじゃないの?」と思う女の子もいると思います。でも、入店後はこの女の子の仲の良さがとても重要になってくるので、しっかりとチェックをしておきましょう。

まずは、待機での女の子の仲の良さです。少し暇な時間、お客さまの数より女の子の数が多い場合、一箇所に集まってお客さまが入るまで待つことを「待機」といいますが、この待機する場所がどのお店でも必ず設けられています。この待機の場所はお店によってバラバラです。お客さまから見えないテーブルで座って待つ場合もあれば、お店の裏で立って待ち、高級店などになると、入り口からすぐのところで立ち待機なんてお店もあります。

その際、女の子の仲が悪いと待機の雰囲気もギスギス…女の子の表情もかたくなり、暗い雰囲気が漂います。当然このような環境では、「この場に居たくないなあ…」とストレスが溜まってしまいます。

さらに、待機している女の子を見て、その険悪な雰囲気を感じたお客さまから「女の子みんな仲悪いの?」なんて声が上がったりしたら…。そんな女の子やお店にお客さまは魅力を持たないですよね。

中には私語厳禁という厳しいお店もありますが、どのお店も基本的には和気あいあいとしていることが多いでしょう。待機での女の子の態度は、しっかりとチェックするのが吉ですね。

そして、女の子の仲の良さは接客中にも関わってきます。今ではだいぶ少なくなりましたが、今でもお店によっては「派閥」があるところもあります。基本的に女の子はグループを作って行動しようとする生き物です(笑)。学校生活でも仲のいい女の子同士が4,5人集まって行動したりしていましたよね。

女の子同士の仲が悪かったり、グループができて派閥があったりすると、他のお客さまを取ろうとする女の子や、特定のキャバ嬢のヘルプにつきたくないという女の子、指名のお客さまが団体で来た時に協力してくれない女の子などが出てきます。そういうことが積み重なり、「なんで協力してくれないのー!もう嫌!」とストレスが爆発しかねません。

女の子の仲の良さは、待機中や接客中に見ることができます。面接体入の際にしっかりと女の子の雰囲気もチェックしておきましょうね!

経営者と会社員のどちらが多い?自分が「話しやすい客層」のお店選びとは

お店選びのコツ3つ目として、面接体入の際にチェックするポイントは、「お店に来る客層を見る」ということ!お店によって、「会社員がたくさん来るお店」と「経営者やお金持ちの人がたくさん来るお店」があります。

六本木などの高級店になればなるほど経営者やお金持ちの人が多く来る傾向、そして地方店になればなるほど会社員や地元の人などが多く来る傾向があります。あなたがもし「会社員や地元の人とワイワイ話して楽しみたい!」というのに高級店に行ってしまうと「あれ…話が合わない!」とストレスが溜まってしまう原因になりかねません。

逆に「経営者などのお金持ちの人を自分の顧客につけたい!」と思っているのに地方店に行ってしまうと「全然来ないじゃん!」という逆のストレスに陥ります。なので、面接体入をする際にお店に来る客層をしっかりと見極める必要があるのです。

もちろん、地方店でも、経営者の人が来る可能性もありますし、高級店でも会社員の人が来る可能性があります。ですが、リピートするかといえば実際しないことが多い傾向です。「ちょっと気分転換に別のお店に行ってみようか〜」と経営者の人は気まぐれで地方店に立ち寄るケースが多いのです。

さらに、高級店に来る会社員は、「ちょっとした贅沢」として、初回の1回きりだけという人が多いことが特徴です。せっかく出会って営業メールを毎日頑張ったとしても、リピートしてくれなければ意味がなく、結局ストレスが溜まるだけ…。キャバ嬢をしていてこんなに悲しいことはありませんよね。

お店を選ぶ時に、自分がどんなお客さまと、どんなキャバ嬢ライフを送りたいかということを確認することが実は重要です。キャバ嬢はお客さまなしでは成り立ちません!面接入店する前に、自分がどんなキャバ嬢になりたいかをイメージすると、あなたにぴったりの客層が見えてきますよ!

「給与体系」もお店にしっかり聞いておこう

お店選びのコツ4つ目として、面接体入の際にチェックする最後のポイントは、「お店の給与体系」です。「キャバ嬢になるならしっかり稼ぎたい!」という女の子がもちろん多いですよね。

「高時給にはウラがある? 気になるキャバ嬢の給料事情とは」でもお伝えしましたが、今では月1,000万円を稼ぐ有名キャバ嬢もたくさんいる時代です。当然、月100万円以上を稼ぐキャバ嬢もざらにいます。あなたもキャバクラで働くなら「月100万円稼いでみたい!」と思いますよね。

そんな給与体系については入店前に確認すべきことのひとつ。ここをうやむやにしてしまうと、給料を受け取る際に「あれ?なんでこんなに少ないの?!」とお店とトラブルになってしまったり「こんなはずじゃなかったのに……」とストレスが溜まってしまいます。そんな事態を回避するためにも、しっかりと給与体系はチェックしておきましょう!

まず、入店時の時給はもちろん、入店後のお店の給与体系が「スライド式」なのか、そしてスライドも「売上」なのか「ポイント」なのかなどもしっかりとみておく必要があります。さらに、フードやドリンクなどの各種バック、本指名や場内指名、同伴などのバック、そして引かれるものや罰金など、お金に関わることはしっかりと把握することがベストです。

他に、給与の支払いの仕方も「月末1回払い」というお店もあれば「2週間目と月末の2回払い」というお店もあり、さらに給与の渡し方も、手渡しのところもあれば振込のところもありとさまざまです。

さらに、キャバクラには日払いというシステムがありますが、その日払いの金額や条件もお店によってバラバラ。なので、「あの店ではこうだったのに!」ということがないように、しっかりと入店前に給与体系は聞いておくことが必要です。

そして、給料のちょろまかしに合わないためにも自分が働いた日数や時間、指名のお客様の料金やバックなどもしっかりと把握しておきましょう。実はこの給料のちょろまかしが一番のストレスであり、「このお店大丈夫?」と不信感を抱くポイントでもあるのです。

自分の給料を守れるのは自分だけです。詳しくは先ほど紹介した「高時給にはウラがある? 気になるキャバ嬢の給料事情とは」の記事をチェックしてくださいね!

自分にぴったりのお店を見つけてストレスなく働こう

今回は、「ストレスが少ない自分に合ったお店選びのコツ」についてお伝えしました!

面接体入の際にチェックすべき4つのポイントがお分りいただけたでしょうか。

女の子の仲の良さや客層などは、1回の体験入店ではわからないところもあるかもしれません。ですが、1日働いてみて「うーん…」とひとつでも引っかかるようなところがあれば、お店に入るのは一度検討したほうがいいといえるでしょう。

「ちょっと気になるところがあるけどここでいっか〜」とお店選びをおろそかにすることなく、しっかりと自分の目でチェックをして選ぶことで、あなたのキャバ嬢ライフがガラッと変わります!

ぜひストレスなく働くために、自分にぴったりのお店を選んでキャバ嬢ライフを楽しんでくださいね!